TOP > 漁協の概要 > 宮窪町漁業協同組合

漁協の写真

概要

 今治市沖合いの大島北側に位置し、前面の伯方島との間に好漁場を有する。今治市島嶼部では最大規模の漁協である。
 古くは南北朝時代より隆盛を誇った三島村上水軍のうち、能島村上水軍の本拠地として栄え、最近では、能島を天然の要害と成さしめた宮窪瀬戸の急潮を体験できる潮流体験船と夏に開催される水軍レースが観光客の好評を博している。

主な漁法

・一本釣り
・小型底引き網
・建網
・潜水器

事業紹介

・共済事業
・購買事業
・販売事業
・遊漁船業
・中間育成
・放流事業

その他

 毎月第1日曜日に「漁師市」にて宮窪瀬戸で獲れた魚介類の直売をしています。村上水軍博物館前で漁協直営の「能島水軍」(物産館兼魚食レストラン)にて獲れたてピチピチの漁師料理が味わえます(定休日:月曜日)。
 また、遊漁船と吾智網の体験漁業の紹介もしております。

連絡先

今治市宮窪町宮窪2700
TEL(0897)86‐2008