TOP > 旬の地魚 > 春の地魚 > タチウオ

前へ タチウオ 次へ

 海のギャングといわれるほど、どう猛なフィッシュ・イーター。
 産卵期は5~7月。餌は、イワシ・イカナゴ・イカ等。
 味は淡白だが、釣りたての造りは絶品。幅1センチ、長さ5センチほどの短冊をそのままワサビ醤油で食べる。
 上品な良い脂の乗りで、粒々の身がコリッとしており、ほのかな甘みが口の中に広がる。塩焼きも美味。
 歯が鋭いので素手でのハリ外しは禁物だ。

来島海峡の「タチウオ」の旬
タチウオの旬